忍者ブログ
ウチの子かき散らしの場。 頻繁に追記・修正かまします。コメント歓迎なのだ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蒼月やボツった牛の人以前に作ろうとしていた新キャラ案の一つと他妄想。
別の意味で兄妹との関連でした。まぁ「ボツ」ですから流す程度で。







一葉は小さい頃ガキンチョ共にいじめられてたって設定なのですが。
その理由には、男の子に呼び止められたら逃げるから(恐怖症)とか、
兄さんに関すること(いろいろある)や家柄のこともあります。

そのいじめっ子のガキンチョ共の一人の、ごくごくフツーの男の子。
興味本位でもあったんだろうなーと。ほら、気のある子にはいじめたくなるという少年の心。
で、そうしていじめっ子メンバーに混じっていたら、ある日運悪く兄さんの逆鱗に触れた(´∀`)
(少なくとも1度くらいは人間相手に本気でキレて攻撃術ぶっ放してそうです兄さん)

けれどそんなのでイジメは終わらずに、だからこそ一葉が強く、つまりは男性をちぎっては投げる子になった、とか。えへっ。
これは一葉が10歳以前~前後あたりの事かなー。
その少年は静眞さんとは師弟関係?(というか格闘好き仲間)で、今でも一葉のことはそれなりに意識している。
でも兄さん怖いから兄妹とは距離をとっている。なんつってー。

出すとしたら特鬼隊予定でした。
でも色々面倒だし内輪になるしなによりフツーの子=自分の中でも印象薄かったからやめた!笑



静眞さんはこの件で、一葉にアドバイスという名の過激発言をしたのですが、
幼少期の兄さんにもアドバイスしていただろうなぁ。この頃は住み込みじゃないだろうけど。
「怖いのなら、辛いのなら、そう思わないくらいに強くなればいいのよ」
表面上はあっけらかんで無責任な感じだけど、でもやっぱり「家族」が大事。
婚期を逃したのは諸々の過激な性格だけじゃないのよ。なんつって。
なんだ、静眞さんいい人じゃないか。しかしぴく妖キャラとしての登録は…う~ん;

あ、ここでぶっちゃけぶっちゃけ。
兄さんを作った当初から川守さんとの関連はあったけど、実は静眞さんとくっつけようとしていた。
あの頃の静眞さん(仮の名は立花さんだった頃)は一葉似の控えめでちょっと抜けてて手を貸したくなるようなおっとりかわいい人だったのに…(顔をそらす)



里の話。超未定。イメージだけ。絶対ボツる部分があるだろうから真面目に読んだらダメですよ。
・帝都からはそれなりに離れてる。(でも八房富岳側か弥宝山側かは未だに迷ってる)
・(磁場か樹精の加護の影響かで巫女隊のテレパスは届きにくいとか。これはやりすぎか?)
・樹精の加護が形として残る場所がある。普段は見えない。ふと思ったけど金環郷の入口のような感じやも。この存在めっさ迷ってたんだけど、そう思えばアリかなと思えた。
・樹精の加護≒地脈との関連。この辺は蒼月が知ってるかも。兄さんが地脈研究する理由にも関る、かもねー。
・妖怪からの襲撃がそれなりにあった。現在は少ないかな…?
・深く関らない里の人は壱ノ木家には懐疑的だったろうけど、今ではそういういざこざは無さそうだ。皆がみんな頑張ったんだろうなぁ。犠牲があったんだろうなぁ。

拍手

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
蒼月の補足 HOME 絵チャおつかれさまでした
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
柳樹(やなぎ)
性別:
非公開
自己紹介:
基本おバカ。落ち着きがない。
視野が一直線すぎて困る。
もうそう大好き。
好きな言葉:「予定は未定」
最近の動向
最近の投稿
最新CM
[01/01 柳樹]
[01/01 いなば]
[08/12 柳樹]
[08/12 母]
[07/19 柳樹]
どろわー
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
世界樹の迷宮Ⅲ
↑だけじゃなくて