忍者ブログ
ウチの子かき散らしの場。 頻繁に追記・修正かまします。コメント歓迎なのだ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

んあ、予定変えようかな。全員コンテストには出場しない、とか。
出場はしないけどニヤニヤはさせる。うん、それでよし(←
で、川守さんは審査員とかとか。
浴衣でニヤニヤウフウフできるならそっちがいいか。
少年少女を贔屓する審査員。いやちょっと待てソレ。

そういや兄さん、調査だとしても昼間に村の中に居る事になるんだわ。
そしたら宿泊施設に戻る際に祭りの中を歩いてるんだわ。うっかりうっかり。
その中でばったり誰かと会えばいい。妹でもよかよか。



本日のラクガキ。
浴衣描こうとしたけど見本がない+ガッツリ描く姿勢じゃないといい案がでないー。
復活してからだなー。


川守さんの昔の姿をずーっと考えてたんですが。
ものっそ露出傾向、つまりは黒褌見せ放題で行こうとしたけど、
ふと見せてないのもいいかな、とか思った。
下からモフモフだそうとしたけど、生足見せの誘惑に耐えられませんでした☆
ていうか、色彩センスを下さい…。あえて今の服に使ってない色のほうがいいかも…?

まぁこの姿は未定ですけどね(´∀`)
でもあれ、兄さんはこの頃は川守さんを「君」じゃなくて「貴女」と呼んでそう。

んー、川守さん、もしかしたらやまと本土の妖じゃないのかも。
中華っぽいほうが似合いそう。てかあの子はまんま中華だしなー。





兄さんが川守さんと出会う場所、ってのはボンヤリ浮かんでるのです。
ぶっちゃけ、一葉を出した時からぼんやり構想を練っていたものだったのですが、
一葉関連じゃなくて兄さん関連になるとは…(´∀`)
(で、当初からそこに川守さん関連が絡んでいたとか。わぉ。)

で、以前ちょろっと言った「兄さんと川守さんが会わなくなった時期」っての。
それなりに理由付けができるなーと、ふと今日思いついた。

兄妹の村は、妖への警戒はある村だと思うのね。
(幾度か襲われてる、けどその都度追い払っている、とか)
でもって、足弱い昔々の兄さんが遠くまでいけるはずがないのね。
けれどそんな村にパッと見で妖と分かる川守さんが近づけるかというと、難しいんじゃないかなーてのはあった。
川守さんもその時は、あまり人付き合い(人間とは、って事)していなかったんじゃないかって思うのね。
今はどうだかわからんけど。<村

兄妹というか、家柄というか。
遠い先祖(それこそ鬼甲(かな?特鬼隊の由来の鬼の名)が支配した時代とか)の中に樹精がいたか、もしくはその樹精の加護を受けていたり、またはその土地自体を司っていたり?とかとかー。
だから母方は木気が強いのよ、ってのをぼんやり考えてたり。

拍手

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
祭りが始まったのだよ HOME 浴衣案と蝙蝠と祭り行動予定メモ。
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
柳樹(やなぎ)
性別:
非公開
自己紹介:
基本おバカ。落ち着きがない。
視野が一直線すぎて困る。
もうそう大好き。
好きな言葉:「予定は未定」
最近の動向
最近の投稿
最新CM
[01/01 柳樹]
[01/01 いなば]
[08/12 柳樹]
[08/12 母]
[07/19 柳樹]
どろわー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
世界樹の迷宮Ⅲ
↑だけじゃなくて