忍者ブログ
ウチの子かき散らしの場。 頻繁に追記・修正かまします。コメント歓迎なのだ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の絵チャでキャラの記号の話から衣装のポイントとこだわりの話に繋がった気がしたので、ちょっと書き溜めてみる。

一葉:露出しないさせない。生足は極力見せない。あとサイドの三つ編み。
   しかし武器の収納に関してはいつも浮かばない。どうしようマジで。
透儺:そろそろ衣装変えたい気がするがアレから形を崩せないジレンマ。
   祭りの時でさえ無茶ぶりだったかなぁとか思ってたくらいだもの…。
   つかモフモフどうしようかなぁアレ。よく描き忘れるのでいっそ刈りたい。
川守:フトモモは見せたいが褌モロは避ける。ぜったいりょういき。
   あと蝙蝠的な首まわりのモフモフと羽を自由に広げられるように、は意識。
一柾:コートと結び紐は譲れないなぁという感覚。あとモノクルが本体でおk。
彌寿々:膝小僧と下駄を維持すればいい気がする。
    ある意味一番機能的に考えたデザインだから元デザインが基盤になりやすい。
蒼月:首元は隠す。というもの、頭部と胸部は切り離したいから。切り離すことによる特色の強調、ってのは色彩検定の中でもあったなぁ。
   マントは私の趣味ですが機能とイメージ的に外せない。
風花:……は、フツーかな?活発な女の子らしくはしたい。あと乳の大きさの分かる構造(←
燧:名前と「炎」という大まかな特徴から始まったので形にすごく迷った。
  帽子と紐と炎があればいいのだけど、それ以外に迷う。実際今回のネタ描いてる際に迷いまくった。
無人:鬼の面と数珠と半端なマント、は決定事項だった。
   今後はちまちまマイナーチェンジはできる範囲。ガラリと衣装替えってのはなさそう。

形にする際にデザインのイメージ転々としなかったのは、
兄さん≧彌寿々=川守>透儺>一葉≧無人=蒼月=風花>>燧    だったかなぁ。
兄さんはラフなし一発で、彌寿々はラフ一回描いてからキャラシ仕上げました。なんだ、あの頃のほうが手早くないか私。



部位の単位で特徴を作る、という方法は参考にしたいとです。
一部分しかこだわらないからそれ以外が疎かになる→不必要な装飾になるんだよなぁw

拍手

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サマーウォーズを見たので HOME 炎の揺らめき 意識の揺らぎ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
柳樹(やなぎ)
性別:
非公開
自己紹介:
基本おバカ。落ち着きがない。
視野が一直線すぎて困る。
もうそう大好き。
好きな言葉:「予定は未定」
最近の動向
最近の投稿
最新CM
[01/01 柳樹]
[01/01 いなば]
[08/12 柳樹]
[08/12 母]
[07/19 柳樹]
どろわー
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
世界樹の迷宮Ⅲ
↑だけじゃなくて